close

<採用・求人>ネイルケアサロン「ロングルアージュ

RECRUITMENT 2021

今はとにかく勉強の時間。
それでも一歩ずつ前に進んでいる実感があります。

美容師の母の背中を見て育った子供時代

実は母が美容師をしていて、小さい時からその姿を見て育ったので、最初は母みたいな仕事をしたいなと思っていました。

高校卒業後は山野美容専門学校に入ったのですが、私はすぐ肌荒れしてしまう体質で、当初からそれが悩みで、 母からも「この仕事は肌荒れするから大変だよ」と忠告はされていました。それで肌や手元のケアに人一倍気を遣うようになったんです。

マニキュアリストを目指そうと思ったきっかけは、2年生からはヘアメイクやネイルなどより専門的な技術を学べる選択授業があるのですが、もともと爪にも興味もあったのでネイルを選択したのですが、その授業でネイルの楽しさにどんどんハマっていったという感じですね。それにマニキュアリストの仕事なら肌荒れを気にすることもないこともあり、それで進路をかえてマニキュアリストになろう思いネイルの先生に相談したところ、それならばと、ロングルアージュを薦めて頂いたんです。それからは就職先をネイルサロンに絞り、最初は他社のネイルサロンも選択肢に入れていろいろ調べました。

まず先生に薦めてもらったタアコバ銀座店へ見学に行ったのですが、お店の広さや高級感に圧倒されて、銀座というイメージもあって、ちょっと私には敷居が高いかもと思って、最初はギャップを感じたんですね。 それで他のジェルネイル系のサロンをいろいろ見たのですが、他を見学すると、ロングルアージュは設備もお店の雰囲気も圧倒的に良くて「やっぱり働くならここ(銀座)がいい!」と感じました。

確かにデザイン中心のジェルもやりたい気持ちもあったんですけどもともと自分の肌の状態が気になっていたこともあったので、将来的なことも考えて、爪の健康とケアを重視しているロングルアージュが一番かなと思いました。

山崎さん / 2017年入社

#音楽大好き
#カメラ女子