close

<採用・求人>ネイルケアサロン「ロングルアージュ

RECRUITMENT 2021

結婚、産休、復職。
女性が自分らしく誇りをもって働ける会社です。

かっこいい大人に憧れて上京

この世界に入るきっかけは、高校生の時にテレビでカリスマ美容師の番組を見たのが最初ですね。出身は新潟なのですが、とにかく東京に憧れて、高校卒業後は上京して東京の山野美容専門学校に進学しました。
ただ以前から手荒れがひどく、授業でも手を酷使するのでますます手荒れがひどくなる一方で、それがずっと悩みでした。一度決めた仕事は途中で辞めたくない、ずっと現役で活躍したいという思いもあって、手のケアに関心もあったのでマニキュアリストを目指したんです。

ロングルアージュの採用は11月に決まったのですが、ネイルの勉強がまったく足りていない不安もありました。その時ロングルアージュの方から、“学校に通いながら夜の勉強会に参加してみたら?”と提案してくれて、それで学校がない日の土日の夜にロングルアージュの勉強会にスタッフの皆さんに混じって学ばせて頂きました。お陰さまで、学校で学べなかった実践的な知識を事前に学ぶことができましたし、何よりスタッフの皆さんと入社前にコミュニケーションを深められたことはとても良かったです。

勉強会のときは大変だったというか、おそらくロングルアージュのスタッフの皆さんの方が大変だったと思いますよ。当時の私は、髪も編み込んでいて派手というかいわゆるギャルだったので、ロングルアージュの上品な雰囲気とはよほどかけ離れていましたから。「こんなヤバいやつが新入社員なんかいー!」みたいな(笑笑)

それでもスタッフの方はとても優しかったですね。仕事のことだけでなく社会での接し方やマナーなど、ひとつひとつ丁寧に教えて頂きました。なので自然と抵抗感なくギャルを卒業できましたね(笑)そもそも社会に出るからにはちゃんと人から認められる人になる、中途半端は働き方はしない、と心に決めていたところもありました。それに先輩方が皆さんすごく綺麗で、“こんな大人に私もなりたい”と思ったんです。

大石さん / 2005年入社

#二子玉川店店長
#2人の子育てママ