close

<採用・求人>ネイルケアサロン「ロングルアージュ

RECRUITMENT 2021

厳しい世界だからこそ、達成するたびに自信になる

入社後半年ぐらいは練習もかなりの量で、前半初めは足の手入れから入るのですが、1日に3人ぐらいは練習しましたね。練習するたびに怒られ、ここがなってない、手が遅いと厳しく指導されました。当時の新入社員でそこで辞めてしまう人もいましたが、私の場合はとにかくがむしゃらでした。それに自分が入りたいと思ったサロンに就職出来たので、辞めてしまう人を見る度に、こんな早い段階で辞めてしまうのはもったいないなと思っていました。
でも私だってずっとモチベーションを保てたわけじゃありませんよ。今年で11年目になりますが、実は11年の間に2回ほど辞めたいって上司に直訴したことがあります。たぶん入社3年目と6年目ぐらいかな?3年単位ですね(笑)でのその都度乗り越えてきたのは、決して無理したわけじゃなく、その都度同僚や先輩、上司に助けられてきたからです。

これから入社する新人の皆さんにぜひ分かって頂きたいのは、新人時代は毎日先輩から厳しい言葉をかけられるかもしれませんが、でも先輩方もただ怒っているのではなくてちゃんとした理由があるということです。技術職ってある程度感覚的なところもあるかと思うのですが、ゆえにクオリティーが人によって差が出てしまう仕事でもあります。ネイルサロンもいろんな所があるとは思うのですが、ある程度基礎ができたらすぐに接客させてしまうサロンも実際にはあります。でもロングルアージュは違います。技術試験に合格するまでは何一つお客様に施術を行うことはできません。最初はなかなか接客させてもらえず、もどかしい日々を過ごすことになりますが、新人の皆さんにはそのもどかしい日々を乗り越えて欲しいと思っています。なぜならその先には、それまでの悔しい時間をすべて帳消しする素晴らしいやりがいが待っているからです。

全ての技能試験に合格するには目安として3年と言われています。
私の場合はネイルネアと色塗りの試験までは比較的順調にクリアしてきたのですが、最後の最難関のスカルプチュア(補修技術)は技術的にも高度で試験も何項目もあり、全部合格するのに2年半くらいかかりました。
でも時間がかかってもその経験はそのまま揺るぎない自信に変わる過程です。ロングルアージュが、数あるネイルサロンの中でも一流の高い評価を受けているのは、こうした一貫した高い技術レベルを全てのスタッフが持っているからです。