close

<採用・求人>ネイルケアサロン「ロングルアージュ

RECRUITMENT 2021

これからは男性マニキュアリストが活躍する時代。採用実績を見れば納得ですね。

学校の授業でネイルケアに目覚めて、頭の中は美容師からマニキュアリスト一色に

高校卒業後は美容師になりたくて専門学校に進学しました。美容全般に関心はあったのですが、当時の私には就職先のイメージがヘアサロンしか思い付かなかったんですね。また中学・高校とバレーボールやっていたのですが、それが元でずっと深爪状態だったんです。またシャンプーの授業があるので爪は常に短くしておく必要があったこともあり、爪に関しては入学後もしばらく無自覚でした。

ある時、学校のカリキュラムで簡単なネイルの授業があり、友達の爪を練習台に甘皮の手入れや色塗りの基本的なネイルケアの練習があったのですが、そこで「爪ってこんなに綺麗なものなんだ」ってはじめて気づいたんです。出来映えは素人レベルでしたが、それでも自分が手入れをした友達の爪が見違えるように綺麗になったことに、大げさでなくめちゃくちゃ感動したんです。

私の学校ではネイル専門のコースを追加料金で選択できたのですが、すでに私の頭の中は美容師からマニキュアリスト一色になっていたので、その追加コースを受講しました。ネイルケアとジェルネイルの両方を勉強するのですが、当時「これからはジェルネイルの時代だよね」という空気だったこともあり、ほとんどの生徒はジェルネイルにしか関心がないようでした。でも私はそのジェルネイルに何か違うというか違和感を感じたんです。私の場合は甘皮のケアをした時の感動のほうが何倍も大きかったし、自爪を美しくすることこそ本物ではないのか?、と疑問も感じました。そこで就職活動はジェルネイルでなくネイルケアを重視しているサロンに絞って探すことにしました。

勅使河原さん / 2009年入社

#アニメおたく
#男だって活躍できる